糖尿病は怖くない?生活習慣を見直して病気と上手に付き合おう!【Disease Care】

糖病病は他の病気になりやすい?

看護師

糖尿病が悪化してしまうとが他の病気を引き起こしてしまう可能性があります。どんなものが多いのでしょうか?一つ目は、目の病気である網膜症です。高血糖の状態が長いと網膜の中にある毛細血管に障害が出てしまいます。末期になると自覚症状が無いので知らないうちに失明する可能性があります。なので、糖尿病の人は定期的に眼底検査を受けるようにしましょう。次に神経障害があります。神経障害には足のしびれや冷え、立ち眩み、足の感覚低下があります。足の感覚が低下すると水虫や細菌感染を起こしても気づかず足の組織が死んでしまう可能性があるので、日ごろから自分の足をよく観察しておきましょう。また、腎機能に障害が起こる腎症とうものもあります。腎機能が低下すると体の中の老廃物をろ過する事ができず透析治療を行う必要が出てきます。

食事に仕方を見直そう

糖尿病になってしまった場合、毎日の食事に気を遣っていないと病状が悪化し他の合併症になりやすくなってしまいます。なので、自分でも意識して生活習慣を変えていきましょう。ですが急に食事制限をしたり激しい運動を始めてしまうと継続して行う事が難しいので、少しずつ体を慣らしていく事が大切です。糖尿病患者の治療法には食事制限というものがあります。間食が止められないという人は、食べる時間を工夫してみたりすると血糖値を抑える事ができます。例えばいつも夕飯の買い物をしてからおやつを食べていたという人は、おやつを先に食べてから買い物に行くようにするという工夫をする事で食べたカロリーを少しだけ減らす事ができます。また、甘い物をたくさん摂ってしまった場合は、夕食で玉ねぎやおくらのような血糖値を抑える食べ物を多く摂る工夫をすると良いですよ。

広告募集中